スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腹八分目の真実 

よく聞く話・・

ゴハンは腹八分目まで!

みなさん腹八分目ってなんなんでしょうか?

具体的に教えてもらえませんか?

そこで、腹八分目について調べてみました。
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング


腹八分目とは、
胃の中に入る量が8割の意味ではありません。
ゆっくりと良く噛んで食べ、
適度な満腹感を得るくらいの量を言います。
実は満腹感は摂取量や胃の判断だけではなく、
食事時間や脳の満腹中枢の働きにも関係しますので、
ゆっくりと良く噛んで食べ、もうそろそろかな?
と思ったら食事を終えると良いでしょう。

ふむ?(゜◇゜)
なんだか漠然としているな・・。

要するに・・
お腹がいっぱいになる前に止める事!
ということなんでしょうね・・。

人の満腹中枢は「噛むこと」で決まるそうです。

となれば少ない量を時間をかけてゆっくりと
消化するようなものがあればよい。

昔から、
「腹八分目に医者いらず」
ということわざがあるように、
バランスを考えてよく噛んで時間をかけて食べる。
これが基本になってくるのでしょうね・・。

時間をかけて消化するものとして
おススメしたいのが「やさいおからクッキー



わたしは自動車を運転している時、
おなかが空いた時に食べてます。

それ以外にも、
①おやつ感覚
②野菜が足りない人
③手軽に食べたい人
④ダイエットしている人
⑤コストを掛けたくない人
⑥コーヒー好きな人(結構合います)
⑦牛乳との相性抜群(腹持ちが違う)


などでおススメです。

野菜のバランスを考えながら
腹もちをよくしてくれるのならば・・
腹八分目を実践できそうですね。

年末の体調管理を考えた上でも、
栄養バランスを考えなければですね。
スポンサーサイト
[ 2010/01/27 12:40 ] 食費編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakagogo.blog116.fc2.com/tb.php/94-5d5ec703






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。