スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電子マネーが破綻したら・・? 

最近、携帯でもカードでも・・
電子マネーが主体になりつつあります。

都内の通勤時間帯では、
この電子マネーを使って時間の効率化を
はかっていますものね・・。

それに携帯なら、お財布携帯でも
有名ですし・・。

でも・・
でもね・・

もしこの電子マネーの会社が破綻したら・・
どうなるのでしょうか・・?
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング


電子マネー」会社が倒産した時 前払い金は戻ってくる?
(引用)経済情報ポータルサイト 経済提案

  
確かに電子マネーは便利です。
PASMO」や「Suica」は券売機で切符を買わなくても良いし、
nanaco」や「WAON」は一円単位の支払いも、
カード一つで決済してくれるので、
お財布が小銭であふれる心配がなくなります

電子マネー前払い方式が基本となっています。

ここで問題
電子マネーの会社が倒産してしまったら、
前払いで支払っていたお金が戻ってこなくなるのでしょうか?





答え
1989年に制定された
「前払式証票の規制等に関する法律」(プリペイドカード法)
というものが存在します。

これは、消費者の保護のために存在する法律で、
利用者が前払いをしたお金の二分の一以上を財務局に
積み立てしなければいけない義務があるのです。

この供託したお金は保証されますが、
全てのお金が戻ってくるかは、
電子マネーの会社に残されている資金次第という事になります。 

てえことは・・
要するにゆとりのある範囲内でしか
保障はしないという事。
まぁ。今のどこの企業を見ても
倒産した際には一部しか返済しないことで有名ですしね・・。

となると、
過剰な資金を電子マネーに換えておくことは
非常に危険性が高いということになります。

こまめこまめなチャージが一番好ましいのでしょうね。
あくまでも前払いという事をお忘れなきように・・。
スポンサーサイト
[ 2008/12/21 09:42 ] リスクマネジメント | TB(0) | CM(1)

はじめまして。
1,000万、目指して
頑張って下さい。
応援クリック、していきます。
[ 2008/12/21 10:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakagogo.blog116.fc2.com/tb.php/93-9e60877e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。