スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

基本的な水道費削減 

光熱費の見直しの原点は、
無駄遣いをしないことです。

といっても、無意識のうちに、
エネルギーの無駄遣いをしてしまいますよね・・。

今日はその時の対処法についてのお話です。
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング


今日はその中でも、

水道費


に絞ってお話をさせて頂きます。

水道費削減において、
無駄遣いになってしまうのは、
必要でない時に必要以上の水量
出ることです。

例えば、トイレの使用の際、
用途に応じて使い分けなければ、
無駄な水量を流してしまうことになります。

重要なのは、水圧を下げずに、
最少量の水量を利用すること。

最低限の投資で最大限の利益を得る!

という考えに近いものがありますね。

私の家では、水量調節してくれる機器を
使っています。

ロスカット



この機器で、
一般家庭でどれだけのコスト削減につながるかの
試算として・・

一日あたり6回使用と考えたら5リットルの削減
年間54000リットルの削減。
これにより年間20000円の水道費削減に
繋がるとのことです。


一年未満でこの商品の
減価償却分を達成すると言うことになります。

私も愛用していますが、
壊れる気配なんて全く無いです。
だって、単なる水量調節
バランサーなので壊れるはずがない。

長い目で見たら活用できる商品ですね

この商品で年間20000円の水道費コストダウンを
現在も実践中です!
スポンサーサイト
[ 2008/11/18 07:32 ] 光熱費編 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/11/18 16:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakagogo.blog116.fc2.com/tb.php/51-bb01e1e9






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。