スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

図書館徹底活用 

普段読みたい本・・
たっくさんある・・。
でも1冊単価高いんだよね・・。

どうにかならないものかしら・・?

それを元に今日のコストダウン
お話をさせて頂きます。
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング


そうですよね。
本はためになるけれども、
一冊あたりの単価がお高い・・。

1冊1000円近くから、
実用書っぽくなると2000円かそれ以上します。

そういう場合ってなかなか勇気が要りますよね。

私も本好きなので
1ヶ月あたり3000円は遣ってしまう事もある・・。
となると3000円×12ヶ月で年間3.6万円( ̄Д ̄;)

馬鹿にならない・・。

それをまかなうためにはどうするか?
①中古本の活用
②知り合いから貸してもらう
③立ち読み
図書館で貸りる
⑤我慢する
などを検討すると思います。

今日のおススメは・・

図書館


今回メリットとデメリットについて
考えてみました


【メリット】
①何よりも無料
②誰でも手軽に利用できる
③冬場はあったかい!(o`Θ´)o
④雑誌の品揃えは早い!
⑤読みたい書籍はネットで予約できる(無い所も)

【デメリット】
図書館まで行くのが面倒
②最近は座って読めない図書館が多い
③返却するのがめんどくさい
④品揃えが悪い(情報が古い)
⑤近所に図書館がない
⑥入荷が不定期
⑦最新刊はすぐに読めない

などなどがパッと浮かびました。

つまり、
近所に図書館があり、
返却もきちんとできる。

というのが根本ではありますね・・。

すべての本を図書館で網羅するのは不可能です。
つまり、
興味のある分野はまず図書館
本当に読みたい本は最新刊か中古本

と割り切れれば、
年間の書籍代も半額にもっていけるかもですね。

最近は大学の図書館も一般利用OKとなってきてます。
大学は比較的入荷が早いようですので、
一度覗いてみてはいかがでしょう?

ただ、本を資産と考え、
コレクションしている人には不向きな考えだと思います。

用途に応じて図書館を使い分ける。
これも大事な節約道のひとつでしょうね。

【この節約術を実行した際の
 私自身のコストダウン額は・・】
年間1.2万円くらいとでましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ
(月々3000円遣うとして3.6万/年)
(その1/3を図書館でまかなうとしたら18万くらい)
スポンサーサイト
[ 2008/11/15 13:50 ] あいさつ | TB(0) | CM(3)

こんばんは!
訪問&コメありがとう御座います!
申し込みもありがとう御座いました(^^)

図書館は社会人になってから一回も行った事、
ないです。
上手く活用すると良さそうですね。
応援!
[ 2008/11/16 19:42 ] [ 編集 ]

秀丸さんへ

図書館・・
私も敬遠しておりました・・。
何事もうまく活用する・・。
これが人生の醍醐味かもしれないですね。
応援感謝です<(_ _)>
[ 2008/11/18 08:20 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/09/22 15:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakagogo.blog116.fc2.com/tb.php/47-1a42ee72






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。