スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【アホか?】元リーマン妻がモンスターワイフ化している! 

あまり批判的なことを書いていたらバチが当たるかもしれませんが、
個人的にどうみても許せない記事を見つけたのでご紹介します。

元リーマン妻がモンスターワイフ化している!
(引用元 ロイター通信 プレジデント)


詳しくは続きでどうぞ・・
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング


元リーマン妻がモンスターワイフ化している!
(引用元 ロイター通信 プレジデント)
セレブ妻衝撃リポート【1】
プレジデント 2009年6.29号


「まだ次の職が決まらないから、もう本当にお金がないよ」A氏がそう嘆いても、
妻は月々の家計の要求金額を絶対に譲ろうとはしない。

容赦ないリストラや倒産の嵐が吹き荒れる中、元外資系金融マンや起業家を夫に持つ妻たちの生活に異変が起きている。そんな「リーマンショック妻」の内情を取材した。

「元リーマン妻がモンスターワイフ化している!」

そんな噂が、外資系金融業界で囁かれている。
例えば、かつてリーマンで働いていたことがあり、
昨年、別の外資系投資銀行をリストラされたA氏(30代後半)の妻。
港区の外国人向け高級マンションに住んでいたが、会社契約だったため、
リストラと同時に中央区・月島に移った。

しかし、元キャビンアテンダントの妻は、
いまだに買い物は広尾の明治屋か青山の紀ノ国屋、美容院は港区。
子供はアメリカンスクール受験用のセレブ幼稚園に通い続け、
妻の母親の生活費までA氏が毎月送金させられているという。

「まだ次の職が決まらないから、もう本当にお金がないよ」

A氏がそう嘆いても、妻は月々の家計の要求金額を絶対に譲ろうとはしない。



・・・・・・。
マネーゲームの代表格であった
「リーマン・ブラザーズ」
ハッキリ言って大っキライです。
この会社の存在でどれだけの人が損失を被ったか分からない。
そのくせ、高給取りで人々の血肉で超え太っていた存在。
無くなってしまったのは自業自得。

とはいえ、社員も人間。
栄光から引き離された人の末路は悲惨なもの。
しかも、身内にそんなモンスターがいればなおのこと。

つくづくこういう世界は怖いものだと思いました。
すべてがすべてこういうケースではないかとは思いますが、
運命共同体になっている以上、
相手のことを思いやってあげる「人間らしさ」だけは
忘れないでいて欲しいものですね。

記事を読んでいてイライラしてきたので、
コーヒーでも飲んで鎮火してきます。
ぷんぷん(>0<)

スポンサーサイト
[ 2010/01/24 10:43 ] あいさつ | TB(0) | CM(2)

こういうお金だけで繋がってる家庭って幸せだとは思えませんけどね~
[ 2010/01/25 12:40 ] [ 編集 ]

ちえさんへ

そうですよね・・。
こういう流れだけには絶対なりたくないなぁ・・
そう思います・・。
[ 2010/01/26 20:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakagogo.blog116.fc2.com/tb.php/378-d3a196ad






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。