スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【黒歴史5】逃げの転職 

この時期の俺は情緒不安定だった。

失ったものを取り返したい。
でも、環境を変えたい。

今のままだと俺は潰れてしまう。

日に日に浮き彫りになる自分の弱さ。

プライベートはずたずた。
仕事も今までの部下から哀れみを受けながら
雑務をこなす日々・・。
一度降格を受けたら間違いなく復帰は無い。
大企業特有の雰囲気。
接する人の態度も急に変わってきた。
人が信じられない日々が続く・・。

もう俺はここには居られない・・。
そう思ってしまった。
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング


ちょうどその時、
懇意にしていた同業他社の部長と飲む機会があった。

この人の会社の規模は俺の会社よりは小さいが、
個々人のパフォーマンスの高さは評価されている。
新進気鋭のベンチャースピリットのある会社だ。
とはいえ、財政基盤は弱く今後の見通しは不明瞭だ。

この人は当時、取引先で競合だった事もあり、
当時は斬り合いをするくらいぶつかり合った人でもある。

でも、ビジネスはビジネスと割り切って、
俺の仕事ぶりを評価してくれている人でもあった。

まだ、この人は俺が降格処分になった事を知らない・・。

ホント偶然だが、この時にさりげなく引き抜きの話をされる。
俺は降格処分になったなんていえなかった。
それどころか、この話に食い入ってしまう。
この人が当時のバリバリやってるままの
俺の印象をもってくれているのを良いことに・・。

俺ってほんと見下げ果てたヤツだな・・
自分でもそう思える。
でもそれが最低な事だという理性は当時すっとんでいた。

その時は転職の話の回答は保留した・・。

それから1ヵ月後、
あまりの接遇に耐えられない俺は、
被害妄想に駆り立てられ、
2008年の10月に、会社に辞表を出した。
その時の上司の悲しそうな顔は未だに忘れられない。

そして、新しい会社に入社した。
肩書きはチームリーダーとして・・。

黒歴史最終章へ
スポンサーサイト
[ 2009/04/19 02:35 ] あいさつ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakagogo.blog116.fc2.com/tb.php/183-c36a2170






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。