スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家賃補助は隠れた年収 

皆さんの会社には様々な福利厚生があると思います。

社会保障制度はもちろんの事、
出産手当、出張手当、残業手当、休日出勤手当て
などなどです。

特に一時的な出産手当、出張手当、残業手当、休日出勤手当て
なども給与明細に反映されている事でしょう。

ですが・・
給与明細に直接反映されにくい手当てがあります。
それは・・
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング


家賃補助社宅手当て

これらはすでに支払う家賃分から差し引かれ、
差し引かれた金額分だけ、給与から天引きされてます。

例えば、家賃6万のところで、50%の家賃補助なら、
6万×50%=3万円 
この3万円が実質の負担。
給与明細からはこの3万が引かれています。

この状況に慣れていると、
実質3万の負担が軽減されている事が
見えなくなりがちになります。

これを年間単位でまとめると・・
3万(補助分)×12ヶ月=36万円
36万円分が見えない年収になりますね・・。

ここでご提案。
この払っているはずの36万円。

これを実際払っていると仮定して、
貯金に回してみてはどうでしょう?

もともと払っているべきものだから
負担は少なくなりますよね( ̄▽ ̄)b

月々10万近く貯金している人は、
こういう制度を利用しているケースが多いです。

今の貯金からプラスαをつけるとしたら、
こういうところを見直すのもおもしろいですね。
スポンサーサイト
[ 2009/01/05 17:22 ] 手当て編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takatakagogo.blog116.fc2.com/tb.php/111-442bd0d4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。