スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【俺を支えるモノ】ハゲタカから学ぶ人生哲学 

GW中に一気に観た大作ドラマ「ハゲタカ
俺はコレを通じて「金」とは一体なんなのか?
改めて考えることができた。

こういうドラマを作るなんて・・やるねNHK・・。
確かに訳の分からないトレンディドラマより100倍面白い。

このハゲタカは観る人の人生観を変えるくらいインパクトが
強いドラマだと思います。

このハゲタカのあらすじは・・

鷲津(大森南朋)は、バブル経済崩壊後、ある事件をきっかけに「三葉銀行」を退職。
渡米したのち、投資ファンド「ホライズン・インベストメント・ワークス」日本代表に就任し、帰国。
ファンドマネージャーとして次々と日本企業を買収する「ハゲタカ」という異名を持つようになった。
そして三葉銀行の資産流動対策室の室長であり、
鷲津の元上司であった芝野(柴田恭兵)と再会することになる。
銀行がかかえるバルクセール(保有債権のまとめ売り)を売る側、
バルクセールを買う側という様に…。その後、運命というかのように2人はぶつかることとなる。
(引用:wikipedia)

となっています。
さらに興味をもっていただけたなら続きを御覧下さい・・。
より詳細に紹介させていただいています。
応援頂く際はCtrlボタンを押しながらクリックすると楽です<(_ _)>
くる天 人気ブログランキング

スポンサーサイト
[ 2010/05/08 15:39 ] 俺を支えるモノ | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。